最新記事

涅槃

お知らせ

なんということでしょう!

もう2019年の2月です。

全く更新ができていませんでした。

すみません。

さてさて、お久しぶりの今回は【涅槃】についてです。

2月15日はお釈迦様が沙羅双樹の下で入滅されたと伝えられる日でございます。

お釈迦様は在家信者に施された食事の中の豚肉かきのこにあたり、それが原因の激しい腹痛による病に倒れます。

「涅槃」とは煩悩の炎が吹き消された状態、またその状態のまま亡くなることを言います。

その涅槃のお釈迦様の様相をあらわしたのが、「涅槃図」になります。

「涅槃図」では、お釈迦様が真ん中に頭北面西(頭上を北に向け、顔を西に向けること)の状態で描かれ、

周りには多くの弟子や信者たち、動物や木々や花々といった、生きとし生けるものたちに囲まれており、皆お釈迦様を想い悲しんでおります。

「涅槃図」をよく見てみますと、樹に袋が引っかかっております。

実はこれは、摩耶夫人(お釈迦様のお母様)が病に倒れたお釈迦様を助けようと、天上から投げられた薬が入った袋なのです。

しかし、それがお釈迦様に届くことはありませんでした。

これは『生あるものは必ず死を迎える』という理をあらわしております。涅槃図の樹々が半分枯れて描かれていることもこれに由来します。

 

お施餓鬼

お知らせ

最近、朝晩は随分冷えるようになりましたね。

境内には芙蓉の花が咲いていてくれ、秋晴れの空にはよく映えます。

さて、

10月20日(土)は大施餓鬼会です。

12:50〜13:50 法話

14:00〜15:00 法要

15:00〜          福引

天然寺のお施餓鬼はいつも和やかな雰囲気で、とても賑やかです。

どうぞ、万障お繰り合わせの上ご出席下さいませ。

秋のお彼岸

お知らせ

この度の台風ならびに北海道で発生した地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、被災地域における一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

 

さて、大変お久しぶりでございます。

更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。

本日は秋のお彼岸の入りです。

午後からはあいにくの雨模様でしたが、たくさんの方々がお参りいらっしゃって下さいました。

皆さまの変わらぬお姿を見られ嬉しい限りです。

今年の彼岸法要は、

9月23日(日)、24(月)13時〜

でございますので、ぜひご参加下さいませ。

急な雨や気温の低下がございますので、くれぐれもお風邪など召されませんように!

梅雨明け?

お知らせ

連日降り続いていた雨もあがり、

最近は晴れた日が多くなりましたね。

というか、何より暑いです。。

まだ6月だというのに30度を超える日ばかりで、

なんだか心配になりますね。

 

ところで!

昨日は「仏教音楽コンサート~未来に響くみ仏のこころ」がサントリーホールに於いて行われました。

東京混声合唱団、東京交響楽団の方々のお力も頂き、本当に荘厳なコンサートとなりました。

仏讃歌は心を穏やかにさせてくれますので、これを機に皆様に親しんでいただけましたら何よりです。

 

5月の緑

お知らせ

 

まだ5月だというのに最近は暑い日が続いていますね。

身体がまだ暑さに慣れていない時期なので、体調不良等に注意しなければですね。

 

 

さて、境内には紫陽花を始め、たくさんの花たちが咲いております。

自然な色合いの美しさが目の疲れを和らげてくれます。

 

 

 

    

こちらは梅の実です。

だいぶ大きくなってきました。

牡丹

お知らせ

牡丹が咲きました!

大きな花がとても綺麗です。

ただ、先日の春の嵐で

今はぐったりしてしまい残念です。

はなまつり

お知らせ

今日は4月8日。

お釈迦様のお誕生日です。

花まつりに欠かせない「甘茶」ですが、その名の通りとても甘いお茶です。

甘茶はヤマアジサイの甘味のある成分変異株が民間で発見されたものとされています。

生の葉は苦くて甘みがありませんが、加工調製で発酵させることで、砂糖の約800倍の甘さを持つ甘味成分が作られます。

甘茶には抗アレルギーがあり、花粉症やアトピーにも効果があるそうです。

また、保湿、柔軟、消炎効果があるので美容品にも使われるとか。

作るたびに「相変わらず甘いなぁ」としか思っていませんでしたが、調べてみると色々な発見もあるものですね。

天然寺の八重桜が満開です!

ソメイヨシノなどと比べると開花時期が遅く、一輪の花に平均100枚程度の花びらをつけ、比較的長く咲いてくれます。

「しとやか」「教養がある」「善良な教育」といった花言葉を持ち、内面の美しさを象徴するようですね。

 

 

お知らせ

 

今日から4月に入りました。

境内は様々な花で彩られ、春の訪れを感じさせてくれます。

花といえば!

4月8日は「花まつり」です。

お釈迦さまがご生誕された日で、宗派に関係なく多くの寺院がお祝いいたします。

普段はあまり召し上がる機会のない甘茶もございますので、ぜひいらっしゃってくださいね。

椿

お知らせ

 

今日はいい天気で気温もずいぶん高いようですね。

絶好のお花見日和で、六義園がずいぶん混みあっているとか。

21日のお中日の際には雪が降り春分の日とは思えない陽気でしたので、寒暖の差に驚きです。

そんな雪の中でも皆様がお参りにいらっしゃってくれて、本当にうれしく思います。

くれぐれもお風邪など召されませんように。

さてさて、

境内には椿がまだよく咲いています。

椿は「首が落ちるように散るから不吉」と言われていますが、常緑樹で照葉を一年中楽しめます。特に花の少ない冬に見事な美しい花を咲かせることから、茶花の中でも格の高い花で「茶花の女王」とも称されるそうです。

上の写真はお檀家さんのお宅にあったものです。

水鉢に浮かべるのも華やかで素敵ですね。

 

お野菜

お知らせ

ご趣味で畑をされているお檀家さんに

お野菜をたくさんいただきました。

カブに大根、水菜に菜の花、山東菜などなど、

本当に様々な種類のお野菜をいただきます。

おすすめの調理法なども書いてくださっており、

いつも楽しませていただいております。

ありがとうございます。

今日も美味しく頂戴いたします!

 

 

« 古い記事 新しい記事 »